au キャンペーン

UQモバイルからauのりかえ(MNP)時に最大5万円以上トクをする「UQモバイル→au番号移行プログラム」を解説

2020年10月1日から、UQモバイルからauへ番号そのまま乗り換え時(MNP)の超優遇特典「UQモバイル→au番号移行プログラム」がはじまります。

この特典をつかうと、UQモバイルからauへ番号そのままで乗り換える際に発生するUQ mobileの契約解除料(9,500円)・番号移行手数料(3,000円)・auの新規事務手数料(3,000円)がすべて実質無料となります。

さらに、「データMAX 5G」「データMAX 4G LTE」などのau対象プランに加入すれば、利用料金から最大36,240円(月額3,020円×12カ月間)割引されます。

つまり、合計で最大51,740円も割引されます。

UQモバイルからauへ乗り換えを検討している方はぜひご活用ください。

本記事は2020年9月28日発表のプレスリリースの情報をもとに作成しています。内容は予告なく変更される可能性があるためご了承ください。

UQモバイル→au乗り換えが優遇される背景

今回の「UQモバイル→au番号移行プログラム」は、現在モバイル市場で起きている”背景”を知っておくと納得度が高まります。

私は、UQモバイルからauへの乗り換えをKDDIがここまで優遇している背景として、国からの「料金値下げ要請」が影響しているのではないかと推測しています。

国はモバイル市場の競争活性化を目的として、モバイル事業者へ乗り換え時の手数料負担を今よりさらに軽減するよう要請しています。さらに、諸外国と比較して毎月の利用料金が高いことを問題視し、今よりさらに利用料金を値下げすることも要請しています。

しかし値下げを実施すれば、auを運営するKDDIの収益が大きく減ってしまいます。

これに備えて、単価の安いUQモバイルユーザーをauへ移行して未来の収益を増やす目的から、「UQモバイル→au番号移行プログラム」をスタートしたのではないかと私は考えています。

1回線あたり最大5万円以上の割引となりますが、そのうち基本料割引特典が高容量データプランに限定されている理由は、KDDIが未来の収益向上を狙っているからなのだと思います。

 

とは言え、「これまでUQモバイルを利用してきたけど、やっぱりauの方が通信品質・サービスの面で優れているから乗り換えたい!」という方にとっては、今回の施策は大きな利点があると思います。

どのような背景があるとしても、おトクな施策はどんどんフル活用したいものです。

 

「UQモバイル→au番号移行プログラム」の特典内容

UQモバイルからauへ番号そのままでのりかえる時(MNP)のキャンペーン「UQモバイル→au番号移行プログラム」は、”乗り換え手数料の実質無料化“と”基本料割引“という2つの特典があります。

特典①:乗り換え手数料実質無料化について

UQモバイルからauのりかえ時に必要となるUQ mobileの契約解除料(9,500円)、番号移行手数料(3,000円)、auの新規事務手数料(3,000円)を一度は請求するものの、翌月以降のau利用料金から割引する特典です。

特典②:基本料割引について

対象のau料金プランを契約すると、番号移行の翌月利用料から毎月3,020円を最大12ヶ月割引する特典です。

対象プランは以下のとおりです。

・データMAX 5G ALL STARパック

・データMAX 5G テレビパック

・データMAX 5G Netflixパック

・データMAX 5G

・データMAX 4G LTE テレビパック

・データMAX 4G LTE Netflixパック

・データMAX 4G LTE

特典内容を正しく理解するうえで、注意したいポイントが2点あります。

ひとつめが、特典①の「各種手数料が一度請求されたのちに、翌月以降の利用料金から割引される」という点です。

「手数料」「無料」という言葉に目を引かれがちですが、あくまで”実質無料”となっており、翌月以降の基本料から割引されるというカラクリが存在します。

au乗り換え後の初月の利用明細を見て、「あれ?手数料無料のはずだけど割引されていない…」といった混乱を起こさぬよう注意しておきたいところです。

ふたつめに、特典②の「対象料金プラン」と「番号移行翌月から最大12ヶ月だけ割引」という点にも注意しましょう。

KDDIのサブブランドとして格安SIMを提供するUQモバイルですが、メインブランドのauで今までよりも安いプランを選択しても企業側にメリットはありません。

おそらくそうした事情から、「UQモバイル→au番号移行プログラム」の基本料割引は、高単価のデータMAXプランのみを対象としています。

また、UQモバイルからauへ番号移行した翌月から最大12ヶ月割引となっているため、”忘れたころ”に割引が終了してしまいます。

内容をただしく理解したうえで、特典を受けたいものです。

 

「UQモバイル→au番号移行プログラム」の適用条件

「UQモバイル→au番号移行プログラム」の特典適用条件は以下のとおりです。

特典①:乗り換え手数料実質無料化の適用条件

以下のいずれかを満たした上で、UQモバイルからauへのりかえ(MNP)すること。

  1. UQモバイル利用開始日から365日以上経過していること
  2. 「ギガMAX月割」に加入していること
  3. 「ギガMAX月割」に加入している方と同一のUQ家族割グループに所属していること
特典②:基本料割引の適用条件

特典①の適用条件を満たしたうえで、対象の料金プランに加入すること。

(データMAX 5G ALL STARパック、データMAX 5G テレビパック、データMAX 5G Netflixパック、データMAX 5G、データMAX 4G LTE テレビパック、データMAX 4G LTE Netflixパック、データMAX 4G LTEのいずれか)

上記の通り、特典①はUQモバイルを契約して365日以上経過しているか、またはギガMAX月割に加入していれば対象となります。

一方、特典②はデータ量使い放題プランのいずれかに加入することが条件となっています。

特典①さえクリアできれば、特典②は選択するだけなのでかんたんです。

現在の契約内容を知りたい場合は、UQモバイル会員サポートページにてご確認ください。

 

基本料割引(特典②)適用時の料金シミュレーション

「UQモバイル→au番号移行プログラム」の特典②「基本料割引」を適用した場合の毎月の金額をシミュレーションします。

データMAX 5G データMAX 4G LTE
通常 2GB以下の場合 通常 2GB以下の場合
基本料(2年契約N適用時)

8,480円

7,000円

7,480円

6,000円

UQモバイル→au番号移行プログラム △3,020円×12ヶ月 △3,020円×12ヶ月
5Gスタート割 △1,000円×12ヶ月
スマホ応援割Ⅲ △1,000円×6ヶ月 △1,000円×6ヶ月
合計 3,460円〜 1,980円〜 3,460円〜 1,980円〜

例えばデータMAX 5Gの基本料で2年契約Nを適用すると8,480円となります。そこからUQモバイル→auの乗り換え特典として毎月3,020円が最大12ヶ月間割引されます。

さらに、5Gスタート割(1,000円×12ヶ月)とスマホ応援割Ⅲ(1,000円×6ヶ月)によって安くなります。

これらの合計額で毎月3,460円〜(月間データ量2GB以下の場合は1,980円〜)データMAX 5Gが利用できます。

 

ここでふと疑問に思うのが、インターネットのセット割「auスマートバリュー」とauの複数回線利用割引「家族割プラス」は適用されないのか?という点です。

結論から言うと、「UQモバイル→au番号移行プログラム」を適用した場合、「auスマートバリュー」「家族割プラス」は重畳適用されません。

ただし、「auスマートバリュー」と「家族割プラス」の割引合計額と「UQモバイル→au番号移行プログラム」の割引額が同額(3,020円)となる場合は、「auスマートバリュー」と「家族割プラス」 の割引を適用し、「UQモバイル→au番号移行プログラム」の割引は適用されません。

UQモバイルからauへ乗り換えたら、1年以内に「auスマートバリュー」と「家族割プラス」を適用を増やせるように契約を広げていきたいところです。

 

「UQモバイル→au番号移行プログラム」の受付期間と手続き方法

「UQモバイル→au番号移行プログラム」は2020年10月1日から受付開始となっており、全国のauショップまたはau取扱店などで申し込むことができます。

ただし、auオンラインショップからの申し込みは対象外という点には注意しましょう。

auオンラインショップは端末を頭金不要・送料無料で購入できるメリットがあります。ですが、UQモバイルからauへ乗り換える際は「UQモバイル→au番号移行プログラム」の方が合計5万円程度割引を受けられる点において圧倒的に有利です。

例えば、仮に店頭購入時に端末頭金1万円がかかったとしても「UQモバイル→au番号移行プログラム」で割引を受けた方が断然お得と考えられます。

UQモバイルからauへ乗り換える際は、最寄りのauショップまたはau取扱店で乗り換えましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です