auオンラインショップ

auオンラインショップで手続きする際の注意点、不明点、疑問点を解消する

auオンラインショップは、頭金不要で24時間どこからでも注文でき、さらに一定額以上利用すれば送料無料となる点において便利で、多くのユーザーが利用しています。

しかし、auオンラインショップで手続きする際、たくさんの注意事項が存在します。

案外、思わぬ落とし穴もありますので、はじめて利用する方はもちろん、過去に利用したことがある方も、本記事をauオンラインショップ利用時のQ&Aに活用いただけますと幸いです。

Contents
  1. au回線を持っていないとauオンラインショップは利用できない(新規契約/MNP除く)
  2. 口座振替もしくはクレジットカード払いの登録が完了していないとauオンラインショップで手続きできない
  3. 未成年契約/法人契約はauオンラインショップを利用できない
  4. 2019年9月以降提供開始の料金プラン(2年契約N)でなければauオンラインショップで機種変更できない
  5. 利用中の機種が「修理中」だとauオンラインショップで機種変更できない
  6. 電話番号変更、改姓、改名、譲渡、承継手続き当日はauオンラインショップが利用できない
  7. auIDの変更または使用不可の場合auオンラインショップが利用できない
  8. 預託金を預けているユーザーはauオンラインショップが利用できない
  9. スマホ本体とオプション品は基本的に別決済
  10. オプション品単独購入時のルールについて
  11. 「Pontaポイント利用可能商品」と「Pontaポイント利用対象外商品」を同じカートに入れて手続きする場合はPontaポイントが利用できない
  12. auオンラインショップでデジタルコードを購入する際の注意点
  13. 「お申し込み受付完了」画面の表示後「確認メール」が到着したら安心
  14. 代金引き換えについて
  15. auオンラインショップの商品発送の注意点
  16. auオンラインショップ注文時のキャンセル/修正について
  17. 商品の交換・返品について
  18. 保証・アフターサービスについて

au回線を持っていないとauオンラインショップは利用できない(新規契約/MNP除く)

auオンラインショップで手続きできるのは、基本的に、au携帯電話回線を契約中のユーザーに限定されています。

例えば、ICカード(SIMカード)のみを契約する、au回線を持たずに本体などの商品だけ購入する、といったことはできません。

ただし、auの回線を新規契約、または他社から乗り換え(MNP手続き)する場合は、現在、au回線を持っていなくともスマホやケータイなどの商品を購入することができますのでご安心ください。

 

口座振替もしくはクレジットカード払いの登録が完了していないとauオンラインショップで手続きできない

2018年1月16日より、auオンラインショップで機種変更する際は、口座振替もしくはクレジットカード払いの登録が完了しているユーザーしか利用できなくなりました。

毎月のau利用料を請求書払いにしているままだと、auオンラインショップが利用できませんので、利用に際してあらかじめ口座振替またはクレジットカード払いの手続きを済ませておきましょう。

 

また、auオンラインショップで新規契約または他社から乗換え(MNP)手続きを進める場合は、毎月の利用料金の支払い設定をクレジットカードで設定しなければなりません

設定可能なカードブランドは、 VISA・MasterCard・JCB・American Expressの4種類です。

なお、クレジットカードの種類によっては注文完了前に『本人認証』が必要となります。本人認証時、クレジットカードの発行会社で登録した専用のパスワードを入力して利用して下さい。

ちなみに、auを契約した後に支払い方法を変更することもできます。

 

未成年契約/法人契約はauオンラインショップを利用できない

auオンラインショップでは、契約名義が未成年(20歳未満)または契約名義が成人(20歳以上)であっても、利用者情報の登録が未成年(20歳未満)の場合は、利用できません。

ちなみに、安心アクセスサービスというフィルタリングサービスを契約している回線でもauオンラインショップを利用することができません。

特に毎年提供されている学割シーズンになると、未成年の方の手続きが増えますが、残念ながら未成年契約の場合は、auショップなど店頭でしか受付できません。

また、法人名義の場合もauオンラインショップは利用できません。法人名義の場合は、専用の案内サイトがありますのでそちらをご活用ください。→法人のお客さま向けご案内サイトはこちら

つまり、auオンラインショップは個人名義で、かつ成人している方を対象としたオンライン窓口なのです。

 

2019年9月以降提供開始の料金プラン(2年契約N)でなければauオンラインショップで機種変更できない

auオンラインショップを利用するときに、結構ネックとなるのが「機種変更手続きできるプランに制限がある」ということです。

具体的には、2019年9月以降に提供開始された料金プランを契約しなければauオンラインショップで機種変更手続きができません。

言い換えると、2019年8月以前提供開始のプランを契約したままauオンラインショップで機種変更できません。

中には、2019年8月以前に提供されたプランの方が基本料が安いからそれを維持したい、という方もいらっしゃると思いますが、そういった想いに反してauオンラインショップでは手続きできるプランの制限があり、非常に残念なところです。

関連記事:「auの新料金プラン「2年契約N」へ変更する時の注意点や不明点、疑問を解消する

 

利用中の機種が「修理中」だとauオンラインショップで機種変更できない

auのスマホやケータイを、auで修理依頼に出してまだ受け取っていない状態、つまり「修理中」の状態だとauオンラインショップで機種変更手続きができません。

一度、修理完了後に受け取り手続きを済ませた後に、auオンラインショップを利用しましょう。

 

電話番号変更、改姓、改名、譲渡、承継手続き当日はauオンラインショップが利用できない

auオンラインショップでは、 電話番号変更、改姓(苗字変更)、改名(名前変更)、譲渡や承継(名義変更など)の手続きを行なった翌日以降でなければ利用できません。

理由は、上記の手続き当日は契約変更した情報がシステムに反映されていないからだそうです。

番号や名義を変える時に、一緒にスマホも買い替えたいという場合も多いと思いますが、ここはぐっと我慢して、翌日以降まで待たなければなりません。

もし、どうしても当日中に機種変更したい!という場合は、auショップなど店頭を利用するほかありません。

 

auIDの変更または使用不可の場合auオンラインショップが利用できない

auIDを変更、またはauIDに紐づいたau回線を解約、MNP解約、一時休止などで使えない状態となると、該当のauIDではauオンラインショップへログインできなくなります。

まぁ、auオンラインショップはau回線を利用中で、かつauIDを利用していることが条件なので、当然と言えば当然なのですが念のため理解しておきましょう。

 

預託金を預けているユーザーはauオンラインショップが利用できない

預託金とは、契約の際に1契約あたり10万円(不課税)以内をユーザーからauへ無利息で預け入れるお金のことで、保証金のような意味合いのものです。

大半の場合、預託金を預ける機会はそうそうありませんが、例えば、契約時に信用リスクが高いとauが判断した場合に、預託金を求められることがあります。

このような、預託金(よたくきん)をauへ預けているユーザーは、auオンラインショップが利用できません。

ただし、預託金をauから返還されている場合、または過去に預託金を預けた回線で名義変更した場合も、預託金の返還または名義変更から36ヶ月間以上経過していれば、auオンラインショップを利用できるようです。

 

スマホ本体とオプション品は基本的に別決済

auオンラインショップでは、「スマホ/iPhone/タブレットなどの本体」「オプション品(au +1 collection含む)」「その他機器」「デジタルコード」の4種類の商品を取り扱っています。

4つの商品は、基本的にそれぞれ別決済となっており、同時に手続きすることはできません。

ただし、「スマホ/iPhone/タブレットなどの本体」を購入する場合に限っては、その本体に対応した「オプション品(au +1 collection含む)」を最大5種類(1種類5個までの計10個まで)まで同時に購入することが可能です。

 

オプション品単独購入時のルールについて

auオンラインショップで「オプション品(au +1 collection含む)」のみを購入するとき、1回のご注文ごとに以下の制限があります。

  1. 種類は7種類まで
  2. 1種類につき、ご注文個数は最大5個まで
  3. 合計のご注文個数は10個まで
  4. 合計金額は12万円まで

商品によって、別途、注文個数が制限される場合があります。

もし、家族や友人分のオプション品をまとめて注文する際など、1度の注文で大量注文する場合は上記の通り「個数や金額の制限」がありますので注意しましょう。

 

「Pontaポイント利用可能商品」と「Pontaポイント利用対象外商品」を同じカートに入れて手続きする場合はPontaポイントが利用できない

auオンラインショップでは、Pontaポイントが利用できます。

2020年5月21日以降に、auサービスで新たに発行されるポイントはPontaポイントに変更となり、今まで通り(前au WALLET ポイントと同様に)auオンラインショップで利用できます。なお、過去にためていたau WALLET ポイントに変更はなく、今まで通り利用できます。(有効期限も変わらず)

ただし、auオンラインショップでは「Pontaポイント利用可能商品」と「Pontaポイント利用対象外商品」が存在し、それらを同じカートに入れて手続きすると、本来使えるはずのPontaポイントが利用できなくなります。

その場合は、Pontaポイント利用可能商品と対象外商品はカートを分けて注文するようにしましょう。

 

auオンラインショップでデジタルコードを購入する際の注意点

auオンラインショップでは、App Store & iTunes ギフトカード、GooglePlayギフトコード、ニンテンドープリペイド番号、プレイステーション ストアチケットなどのデジタルコードを購入することができます。

コンビニなどに出向くことなく、オンライン上で購入でき、さらに「auかんたん決済」によりau携帯電話の利用料と支払いをまとめられるので簡単に利用できるのが特徴です。

 

ただし、細かい注意点がありますので、下記をご確認ください。

  1. 新規契約(MNP含む)で利用開始した当月中は購入できません
  2. オプション品等その他の商品と同時に購入することはできません
  3. Pontaポイントが利用できません
  4. 発番されたデジタルコードは、auオンラインショップサイト内の「注文履歴」より確認できます(au IDのログインが必要です)
  5. デジタルコード購入後に【電話番号変更、改姓、改名、譲渡、承継】の手続きした場合、手続き翌日以降は「注文履歴」を確認することができなくなりますので、購入したデジタルコードの番号は、あらかじめお控えおくことをおすすめします
  6. デジタルコード注文後の修正およびキャンセルはできません
  7. 法人契約のユーザーは購入できません

上記の点によく注意して購入し、デジタルコードの番号発行後はすぐに消化することをおすすめします。

 

「お申し込み受付完了」画面の表示後「確認メール」が到着したら安心

auオンラインショップで申し込み手続きが完了すると、「お申し込み受付完了」画面が表示されます。この表示をもって、お申し込みは受け付け完了となります。

その後、auから「確認メール」が届いたら、ここでようやく一安心です。

 

ちなみに、「確認メール」を受け取る前に、あらかじめ「@kddi.com」ドメインからのメールを受信可能に設定しておかなければなりません。

万一、24時間以内に「確認メール」が届かない場合は、下記「お客さまセンター」にお問い合わせください。

問い合わせ先: 【お客さまセンター】

一般電話から: フリーコール 0077-7-111(無料)

au携帯電話から: 局番なし 157(無料)

 

代金引き換えについて

auオンラインショップで購入した商品は、受け取り時に代金引き換えを選ぶことができます。

代金引換手数料は、現金のみの対応となっており、クレジットカードで支払うことはできませんのでご注意ください。

代金引換額別の手数料一覧は以下の通りです。

代金引換額(商品代金・送料・代金引換手数料(いずれも税込)の合計額) 代金引換手数料(税抜)
1万円未満 300円
1万円以上~3万円未満 400円
3万円以上~5万5千円未満 600円
5万5千円以上~10万円未満 800円
10万円以上~30万円未満 1200円

 

auオンラインショップの商品発送の注意点

送料について

auオンラインショップでは、2,500円(税抜)以上の購入は送料が無料となります。なお、スマートフォン・ケータイ・タブレット本体購入時は、価格に関わらず送料は無料です。

もし、2,500円(税抜)未満の購入は、宅配便500円(税抜)、メール便100円(税抜)いずれかの送料がかかります。

ちなみに、送料へポイントを利用することも可能です。

 

到着日について

商品を注文してから到着するまでの「目安日」は、地域によって異なります。

出荷の翌日に到着する地域 出荷の翌々日以降に到着する地域
東北・関東・中部・近畿・中国・四国
機種変更の場合、午前9時までに注文すると、注文翌日に到着します。
北海道・九州・沖縄・その他離島

 

ただし、au側の発送準備や、道路事情によって到着が遅れる可能性がありますので、あくまで上記の表は「目安」で捉えておきたいところです。

ちなみに、オプション品、アクセサリーの注文では、到着予定日を指定をすることも可能です。

 

配送先について

auオンラインショップの配送先は日本国内に限定されています。

例えば、出張や留学で海外からauオンラインショップを利用したとしても、海外への発送はできませんので注意しましょう。

どうしても海外から注文したい場合は、一度日本国内の住所に配送し、日本の家族や友人から海外の現地へ郵送してもらうというような方法しかありません。

ちなみに、商品発送後のキャンセルや配送先の変更もできませんので合わせて意識しておきましょう。

 

スマートフォン・ケータイ・タブレット購入時の受け取り住所

auオンラインショップでスマホ・ケータイ・タブレット本体を注文した時の受け取り場所は、以下の通り手続きの種類によって異なります。

 

手続きの種類 機種変更 新規契約・他社から乗り換え
商品受け取り場所 ご契約者さまの住所」「請求書送付先住所」から選択可能 申し込み時に登録する「ご契約者さまの住所」のみ

 

基本的に、契約者の契約住所に配送することが可能ですが、機種変更時に限っては請求書送付先住所へ配送が可能です。

例えば、出張や帰省などで自宅とは異なる場所から配送依頼する時は、よく注意して選択しましょう。

 

オプション品・アクセサリー購入時受け取り住所

また、auオンラインショップでオプション品などアクセサリーを購入する際の受け取り場所は、「ご契約者さまの住所」「請求書送付先住所」「その他の住所」の3つのうちから選択いただけます。

基本的には好きな場所で受け取れるため、居る場所や配送予定日のスケジュールにあわせて柔軟に選択できます。

 

配送先の変更について

基本的に、auオンラインショップで注文をした後に配送先を変更することはできません。

もし、配送先を変更したい場合は、商品の発送前までに一旦注文をキャンセルし、再度ご注文し直す必要があります。

また、My auで住所変更する場合は、翌日以降(20時以降にお手続きの場合は翌々日以降)に変更内容が反映されていることを確認したうえで、再度注文するようにしましょう。

そうしないと、商品の行き違いが生じてしまいます。

 

auオンラインショップ注文時のキャンセル/修正について

ここから、auオンラインショップ注文時のキャンセルや修正の方法について確認します。

まず、注文のキャンセルは「商品配送前」にかぎり可能となっています。

キャンセル手続きは、auオンラインショップサイト内の「ご注文履歴」から注文した商品の内容を確認の上、「注文をキャンセルする」を選択して取り消しできます。

また、下記のauお客さまセンターでもキャンセル手続きが可能です。

問い合わせ先: 【お客さまセンター】

一般電話から: フリーコール 0077-7-111(無料)

au携帯電話から: 局番なし 157(無料)

もしも、商品が発送された後であれば、ユーザーの手元に商品が到着した後、返品処理を行うこととなります(次章の「商品の交換・返品について」をご参照ください)

 

なお、基本的に注文内容の修正はできません。

商品発送前の修正は一旦すべてキャンセルし、再度注文する必要があります。商品配送済の場合は、全ての商品を一旦返品した上で再度注文することとなります。

ちなみに、デジタルコードについては、注文のキャンセル・修正を行うことができませんので、個数や対象商品を間違えないように慎重に購入手続きを進めていきたいところです。

 

商品の交換・返品について

それでは、ここからauオンラインショップで注文した商品の交換・返品処理について確認します。この項目では、注意点の数が非常に多いため箇条書きでまとめています。

 

  • 配送途中の事故などで商品に汚れ・傷等が生じた場合や不備があった場合は交換することができます。交換の際は、お客さまセンターへ電話で連絡しましょう。
  • auのスマートフォン・ケータイ・タブレットを新規契約・機種変更で購入した場合、および同時にau +1 collection、オプション品を購入した場合は、受け取ってサービス開始した日から8日以内に限り返品が申請できます。auお客さまセンターまで電話で連絡しましょう。
  • au +1 collection・オプション品を単独で購入した場合は、auから商品が出荷された日より9日以内かつ商品未開封の場合に限り返品が申請できます。auお客さまセンターまで電話で連絡しましょう。
  • 返品にかかる費用は、ユーザー負担です。
  • 以下の商品の返品はできません。
    • 商品の汚れ・傷等が生じた理由がユーザー責の場合
    • auの商品出荷日から10日以上経過した商品
    • 開封済みの商品
    • 既に利用開始している商品
  • 万が一、配送途中の事故などで汚れ・傷等が生じた場合など、au側の責任による返品の場合、送料はauが負担します。
  • 返品までの間に通話・通信を利用した場合、日割りの基本使用料金等に加えて、その通信料をが請求されます。
  • 返品はお申し込み単位となります。もし、複数の商品をまとめて注文していて、一部のみを返品したい場合には、一旦、該当の注文番号の申し込み商品全てを返品し、再度申し込みし直す必要があります。
  • auオンラインショップで機種変更し、配送先が「auショップ」の場合、商品発送日の10日後が受取りの期日となります。期間内に受け取り手続きをしなければ、注文した商品は返品扱いとなりますのでご注意ください。
  • デジタルコードは返品できない商品です。

細かい注意点がたくさんありますが、特に返品すべき期日・商品を未開封にしていることなどに注意して必要に応じて返品処理を行いましょう。

ちなみに、返品申請したい場合の問い合わせ先は以下の通りです。

問い合わせ先: 【お客さまセンター】

一般電話から: フリーコール 0077-7-111(無料)

au携帯電話から: 局番なし 157(無料)

 

保証・アフターサービスについて

auオンラインショップで購入した商品のうち、「保証書」が付属している商品については、発送の都合により保証書に「お買い上げ日」と「販売店名」が記入されておりません。

代わりに、商品に同梱されている「納品書」が「お買い上げ日」と「販売店」の証明となりますので、商品の保証書と一緒に大切に保管しましょう。

なお、auオンラインショップではアフターサービス (解約・故障・修理等) の受付依頼はできません。

故障した場合の手続きは、最寄りのauショップやau取扱店またはお客さまセンターに問い合わせて進めましょう。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です