auカブコム証券

手数料いくらかかる?auカブコム証券のプチ株®︎を理解する!

auカブコム証券で少額投資をはじめようと考えている方の中に、「プチ株®︎」という制度を耳にしたことがある方は多いと思います。

プチ株®︎は、通常の株取引とは異なり、取引単位に満たない株(単元未満株)を1株から売買できる制度で、少額投資したい方にとって使い勝手が良い仕組みです。

ただし、プチ株®︎の取引手数料は一般的な現物株式取引の手数料よりも割高なのがネックです。

まぁ、一度の手続きでまとまった株数を購入する場合は良いのですが、もし毎月コツコツ買い足していきたい場合は「プレミアム積立®(プチ株®」の活用がおすすめです。

本記事では、auカブコム証券のプチ株®︎の概要や手数料、プレミアム積立®(プチ株®)の詳細について解説します。

プチ株®︎とは?

「プチ株®︎」は通常の株取引とは異なり、取引単位に満たない株(単元未満株)を1株から売買できる制度です。

例えば、1単元100株のA銘柄の株価が1万円の場合、最低でも購入資金として100万円が必要となりますが、プチ株®では1株1万円から売買できます。

少ない資金でもコツコツ少額投資ができ、さらに購入した株は購入者本人のものなので配当株式分割の割り当ても単元株と同じように享受できるのが特徴です。

 

NISAの登場以来、株式分割で1単元(1株)あたりの単価を下げる動きが出てきているものの、それでもなかなか買いづらい株式もあります。

そういった”手が出しにくい株式”でも、プチ株®︎を利用することでカンタンに株主になることができるわけです。

 

プチ株®の魅力について

「少額投資」であること

プチ株®の魅力のひとつに少額から取引可能、つまり少額投資ができるという点が挙げられます。

「予算の範囲内で買える株数だけ買いたい」

「予算の範囲内で複数銘柄に分散投資したい」

「単元未満株を売却したい」

そういったニーズに対応した取引ができます。

小さな投資額からコツコツ積み立てて投資の流れを掴み、今後まとまった株を買い足して単元株とすることもできます。

 

購入した銘柄は「購入者名義」となること

プチ株®で購入した株式は購入者本人の名義となります。

少額分散投資をする際に「インデックス式投資信託」を利用する方は多いと思います。

投資信託だと株式の名義は受託会社のものとなりますが、プチ株®︎で購入した株式は購入者本人のものとなり、単元株同様、配当や株式分割の割り当てが株数に応じて配分されるのが魅力のひとつです。

ただし、議決権は与えられないという点には少し注意です。

また、単元株式を持っている時に株式分割などで単元未満の株式が発生した場合、プチ株®で売却できたり、単元に満たない不足分をプチ株®で購入し単元株とすることも可能です。

プチ株®︎は投資の柔軟性を高めるすばらしい仕組みです。

 

プチ株®︎の手数料について

プチ株®︎手数料は、一般的な現物株式の取引手数料と比べて圧倒的に高いのが難点です。

プチ株®︎唯一のデメリットを挙げるとするならば、手数料が高いことです。

auカブコム証券のプチ株®︎で銘柄を購入した場合の手数料は以下の通りです。

約定代金 手数料(税抜き) 概要
3,000円 48円 最低手数料
5,000円 48円
10,000円 50円 約定代金×0.5%
30,000円 150円
100,000円 500円

上記の手数料は1回あたりの取引に対する手数料となっていますので、少額で何度も取引をする場合は、その都度手数料が発生します。

表だけみるとわかりづらいかもしれませんが、現物株式の手数料が約定代金10万円以下なら90円、20万円以下なら180円、50万円以下なら250円ということを考えると、圧倒的に手数料の高さが目立ちます。

また、オペレーター(電話)経由の場合は、上記手数料に2,000円が加算されます。もったいないですね。

 

プチ株®︎の売買取引時間の考え方

auカブコム証券でプチ株®︎を利用して取引する場合、WEBからは24時間いつでも注文することができ、お客様サポートセンターでは営業日の8:00~16:00であれば注文が可能です。

ただし、意識しておきたいのは約定価格、つまり株の値段がつけられるタイミングです。

受注する時間帯別の約定価格がつくタイミングは以下の通りです。

市場 受注時間 約定価格
東証、名証、福証、札証 00:01~10:00 当日後場始値
10:01~23:00 翌営業日前場始値
23:01~24:00 翌営業日後場始値
休日(土・日・祝祭日) 翌営業日後場始値

市場の動きが激しい時は、このタイミングによく注意しながら注文するように心がけましょう。

おすすめのタイミングとしては、市場が開いている平日終値の状況をみた後の夕方〜23:00までの注文です。

このタイミングなら、翌営業日の前場始値を抑えることができますので市場動向を最も掴みやすいです。

 

プレミアム積立®︎(プチ株®︎)がおすすめ

auカブコム証券でプチ株®︎へ定期的に投資したいなら「プレミアム積立®(プチ株®」の利用がおすすめです。

「プレミアム積立®(プチ株®)」とは、プチ株(単元未満株取引)を月単位で積み立てできるサービスです。

毎月、約3,200銘柄の中から好きな銘柄を、指定した日に、指定した積立金額を設定(毎月500円以上1円単位)し、その範囲内でプチ株を定期的に買付してくれます。

しかも、2019年12月16日から買付手数料が無料となっており、指定金融機関なら振り込み手数料も無料です。

都度購入(スポット購入)では割高な手数料がかかるため、auカブコム証券でプチ株®︎を定期的に購入する予定であれば「プレミアム積立®(プチ株®)」を利用しない手はありません。

毎月決まった金額をコツコツ株式投資したい方に最適です。

 

プチ株®︎のはじめかた

プチ株®をはじめるには、はじめにauカブコム証券で取引口座を開設する必要があります。

auカブコム証券での口座開設は「無料」で「簡単」です。

さらに「口座管理料」等の維持コストもかかりませんので、取引をしなくとも損はありません。

まずは口座開設をして、様々な投資情報サービス等を見たり使ったりしながら学んでいくのはいかがでしょうか。

関連記事:「auカブコム証券をauユーザーが利用するメリットとは?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です