au 新プラン

auの「auデータMAXプラン Netflixパック」は本当にオトクなのか?

auが提供する「auデータMAXプラン Netflixパック」は、毎月のデータ量が使い放題となる上、追加料金なしで人気の動画オンデマンドサービス「Netflix(ネットフリックス)」がセットで利用できるプランです。

 

ちなみに、「auデータMAXプラン Netflixパック」に全ての割引を提供した場合の最安料金は、たったの4,880円から利用できます。

一方、本プランの類似プランである「auデータMAXプラン Pro」は、同じくデータ量無制限で利用できますが、各割引を全て適用しても最安5,980円から、という金額です。

なお、「auデータMAXプラン Pro」を契約してNetflixを利用したい場合は、別途有料オプションとしてサービス加入しなければ利用できません。

つまり、auデータMAXプラン Netflixパックは「毎月データ量を無制限で使いたい」もしくは「ネットフリックスを利用したい」と考えるユーザーにとって、一番お得で有利な料金体系です。

 

本記事では、auデータMAXプラン Netflixパックの詳細を徹底的に解説します!

関連記事:「auデータMAXプランProの詳細

auデータMAXプラン Netflixパックの概要

auデータMAXプラン Netflixパックは、auスマホの基本料金とNetflixの映像サービスをパックにして、さらにデータ通信使い放題で利用できる料金プランです。

Netflixは世界中で1億人を超える人たちが利用している動画オンデマンドサービスです。

人気のドラマ・映画・ネットフリックス限定コンテンツなどの映像をスマホやタブレット、PCなどで楽しむことができます。

中でも、嵐のドキュメンタリー番組「ARASHI’s Diary -Voyage-」が2019年12月31日より、活動休止を迎えるまでの約1年間に渡り、Netflix(ネットフリックス)にて毎月独占配信されることが決定したのは大変注目されています。

そんな大人気のNetflix(ネットフリックス)を利用できる上、毎月のデータ量を無制限で利用できるのが、auデータMAXプラン Netflixパックの特徴です。

 

データ量無制限なので、ネットフリックスに限らず、YouTubeなどの動画コンテンツや、SNS、大容量のゲームアプリなどを楽しむユーザーにとっても快適に利用できる料金プランです。

 

しかも、auデータMAXプラン Netflixパックは各割引適用後、最安4.880円から利用できるのは非常にお得です。

auのデータ量無制限プランには、本プランの他にも「auデータMAXプランPro」というプランが存在します。しかし、auデータMAXプランProの各割引適用後の最安料金は5,980円からで、auデータMAXプラン Netflixパックの方がお得に利用できます。

 

つまり、auデータMAXプラン Netflixパックはauをデータ量無制限で利用したいユーザーにとって一番おすすめのプランです。

 

 

auデータMAXプラン Netflixパックの料金内訳

ここから、auデータMAXプラン Netflixパックの料金の内訳について確認します。

auデータMAXプラン Netflixパックは、2年契約N対象の料金プランであり、2年定期契約の有無のよって基本料金が異なります。

 

また、auデータMAXプラン Netflixパックは、もとの基本料金から以下3つの割引を適用することで最安4,880円から利用できます。

  1. auスマートバリュー(au提携のネット回線がある場合)→1,000円/月 割引
  2. 家族割プラス(同一世帯auユーザー2人以上の加入)→1,000円/月 割引
  3. スマホ応援割Ⅱ→1,000円/月 ※6ヵ月間だけ割引

つまり、最安4,880円で利用する為には、2年契約N+auスマートバリュー+家族割プラス+スマホ応援割Ⅱの4つを全て網羅する必要があります。

 

4つすべての条件を満たした場合の料金内訳は以下の通りです。

基本料金(2年契約N適用時) 7,880円
auスマートバリュー △1,000円
家族割プラス(2回線以上) △1,000円
スマホ応援割Ⅱ △1,000円(※6か月間)
合計金額 4,880円~

auデータMAXプラン Netflixパックは、auスマートバリュー・家族割プラス・スマホ応援割Ⅱを全て適用して最安4,880円から利用できます。

 

ここで注意しておきたい点は、スマホ応援割Ⅱは最大6か月間しか適用されないという点です。

auデータMAXプラン Netflixパックにプランを変更して6か月経過したころに、なぜか支払い金額が高くなったと感じてしまうことがあるかもしれません。

その理由は、スマホ応援割Ⅱの適用が自動終了してしまうことが要因として考えられます。

スマホ応援割Ⅱを適用する場合は、6か月目以降に基本料金の割引が終了するため、支払い総額が高くなってしまう、ということを予め理解しておきましょう。

 

 

「auの学割」適用で最安3,480円から利用可能

auデータMAXプラン Netflixパックはauの学割対象の料金プランです。

本プランにauの学割を適用すると、毎月2,400円×12ヵ月間基本料金が割引されます。

 

auデータMAXプラン Netflixパックにauの学割を適用した場合の内訳は以下の通りです。

基本料金(2年契約N適用時) 7,880円
auスマートバリュー △1,000円
家族割プラス(2回線以上) △1,000円
スマホ応援割Ⅱ
auの学割 △2,400円(※12か月間)
合計金額 3,480円~

auデータMAXプラン Netflixパックにauの学割を適用した場合、スマホ応援割Ⅱが適用されません。しかし、auの学割のほうがスマホ応援割Ⅱよりも割引額が大きく、割引期間が長いのが特徴です。

 

関連記事:「auの学割(2019-2020)の詳細について

 

 

通話料が多いなら通話定額オプションに加入を

auデータMAXプラン Netflixパックの通話料金の単価は、30秒当たり20円です。

また、通話料金は先述した基本料金に加算して請求されます。

もしも、毎月の通話量が多い場合は、「通話定額オプション」に加入して、通話単価をお得に利用することをおすすめします。

オプション名 オプション概要 オプション金額
通話定額ライト 発信1回あたりの通話が5分以内の場合、国内通話が24時間カケ放題 700円※初回12カ月はキャンペーンで500円
通話定額 国内通話が24時間カケ放題 1,700円

※通話定額ライトで発信時通話5分を超過した場合or通話定額申し込みなしの場合の通話単価は20円/30秒です。

※一般的な固定電話や各ケータイ電話への通話は定額対象ですが、衛星電話・船舶電話など一部定額対象外や通話単価が違う通話先もございます。

※SMS(ショートメール)は定額対象外です。

 

 

auデータMAXプラン Netflixパックは2年契約N対象プラン

auデータMAXプラン Netflixパックは、2年契約Nの対象プラです。

2年契約Nは、2年契約の有無による金額差が170円となり、他社へ乗り換えや解約時にかかる解約手数料が1,000円に低減される契約体系です。

なお、現在2年契約のプランを適用中のユーザーがauデータMAXプラン Netflixパックへプラン変更した場合、申し込んだ月の翌月1日より適用され、自動的に2年契約Nが適用されます。

関連記事に2年契約Nの細かな点をまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

 

関連記事:「auの新料金プラン「2年契約N」へ変更する時の注意点や不明点、疑問を解消する

 

 

auデータMAXプラン Netflixパックの注意点

一部のデータ通信は2GBまでしか使えない

auデータMAXプラン Netflixパックは、データ量無制限で利用できる料金プランですが、一部のデータ利用だけは毎月2GBまでの利用に制限されます。

 

  1. テザリング(スマホを親機として他のデバイスへデータ通信を転送する場合)
  2. データシェア(auのタブレット等を副回線としてデータ量を共有する場合)
  3. 世界データ定額(auのスマホを海外に持って行って、現地で海外ローミングする通信)

テザリング、データシェア、世界データ定額でデータ通信を利用した場合、データ容量の上限は合計2GBです。ちなみに、世界データ定額の利用には、別途利用料が発生します。

もし、対象通信で2GBを超えた場合、テザリング、データシェア、世界データ定額の通信速度が送受信最大128kbpsとなります(通信速度の制限は、翌月1日に順次解除されます)。

万が一、対象通信で速度規制がかかっても、あくまでテザリング、データシェア、世界データ定額の通信速度が遅くなるだけであって、auデータMAXプラン Netflixパック契約回線で利用するメインの通信速度には規制がかからないので安心です。

 

上記の中で特に意識しておきたいのは「テザリング利用」ではないでしょうか。

auデータMAXプラン Netflixパックを契約している回線で、データ量の残りを気にする必要はありませんが、副回線や周囲の人が利用しているスマホのデータ量が残りわずかな時に、データ通信を快適に利用する為にテザリングでおすそわけしてあげるケースがあるかもしれません。

もしも、テザリングで他の端末にデータ通信をおすそわけしても、2GBまでの利用で通信制限がかかってしまう点は注意しておきましょう。

 

Netflixはベーシックプランが標準提供

ベーシックプラン スタンダードプラン プレミアムプラン
追加料金 なし 毎月400円 毎月1,000円
画質 SD画質 HD画質 4K画質
同時視聴画面数 1台 2台 4台

auデータMAXプラン Netflixパックで利用できるネットフリックスは、ベーシックプランが標準提供されています。

もっときれいな画質で視聴したい・同時に視聴できる台数を増やしたい場合は、「スタンダードプラン」または「プレミアムプラン」へコースを変更することが出来ます。

 

主にスマホやタブレットで視聴する場合はスタンダードプラン(HD画質)がおすすめです。また、パソコンやテレビで視聴する場合はプレミアムプラン(4K画質)がおすすめです。

ただし、高画質で視聴するには、ネットフリックスを再生する機器が高画質再生に対応していなければ作品をキレイに観ることができません。

例えば、プレミアムプランを契約しても、再生機器がハイビジョン画質までしか対応できない端末であれば、残念ながらHD画質でしか楽しむことが出来ません。

契約プランを変更する場合は、再生機器が高画質映像に対応しているかを確認の上、契約変更しましょう。

 

ネットフリックスの契約プランを変更したい場合は、Netflixのアプリやブラウザのログインページから「アカウント情報」へアクセスし、プランの変更→続ける→変更の確定の順で簡単に変更することが出来ます。

 

 

大量のデータ量を長時間利用していると通信速度が制限される

auデータMAXプラン Netflixパックはデータ通信使い放題が魅力のひとつですが、実は大容量通信を長時間利用していると速度規制がかかってしまう場合があります。

 

KDDIは、公式サイトで以下のような注釈を示しています。

動画配信、ストリーミングサービスなどの、大量のデータ通信または長時間接続をともなうサービスをご利用の際、通信速度を制限します。対象となるサービスは、当社ネットワークへの影響などを勘案し定めます。なお、通信の切断は行いません。

一定期間内に大量のデータ通信のご利用があったお客さまについて、混雑する時間帯の通信速度を制限します。

参考:KDDIサイト

注釈には「動画配信やストリーミングを長時間利用していると、通信切断はされないが通信が混雑する時間帯の通信速度を制限する。」と示しています。

とは言っても、どれくらいの通信量を何時間続けたら規制がかかるのか?など具体的なデータ量の数値は明らかにされていません。

 

もともと、スマホの電波は電波塔から発され、一定区画内のユーザーで電波塔を共有して利用しています。

もし誰かがたくさんの利用したり、多数の人が一斉に利用すると、電波が混雑して渋滞を起こしてしまいます。

他のユーザーに悪影響を及ぼすほど、大容量の通信を長時間利用していると制限がかかってしまいますが、ネットフリックスやYouTubeなどの一般的な動画視聴や、アプリを楽しむ程度であれば、よほどのことが無い限り規制対象にはならないと考えられます。

 

ですが、明らかに大量のデータ通信を必要とする動画のアップロードや、ライブ配信などを行う場合は、安定したauひかりなどの光インターネット回線を利用したほうが安心です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です