au キャンペーン

家族夏トク2019でauスマホをオトクに買おう!

au2019年夏モデルはほぼ全機種が発売開始を迎え、ラインナップが出そろいました!(HUAWEI P30 lite Premiumだけアメリカの規制報道以降、未だ動きがありませんが…)

2019年夏モデルリリースに合わせて、auでは「家族夏トク2019」というキャンペーンが新たにスタートしました。

家族夏トク2019」は家族で一緒に機種変更したら1台あたり5000円分のau WALLETポイントがキャッシュバックされるauのキャンペーンです。

今のスマホに不満や不便があって買い替えを検討されていたり、新しいスマホで今年の夏を思いっきり楽しみたい方は、購入前にしっかり抑えておきましょう。

 

家族夏トク2019のキャンペーン期間

2019年7月5日(金)~2019年9月1日(日)がキャンペーン適用期間です。

期間中に対象機種を2台以上購入することが大前提です。例えば、7月15日に1台目のスマホを購入し8月15日に2台目のスマホを購入したとしても、各条件を満たしていれば1台に付き5000円分還元されます。

キャンペーン期間は約2ヵ月も猶予があります。万が一、「機種代の分割が終わるタイミングが違うから同月内は難しいな…」とか「じっくりとスマホを選びたいな…」とか「仕事や学校が忙しいから、どうしても同じ月は難しいな…」という場合でも大丈夫です。

しっかりキャンペーン期間中に手続きを進めれば、還元を受けられます!

※もしau Online Shopからスマホ購入する場合は、本期間中でもご利用開始日(回線開通・回線切り替えの完了)がカウント対象となります。確実に期間中に利用開始や開通を実施しましょう。

 

家族夏トク2019は機種変更1台あたり5000円還元

前述したキャンペーン期間中に、ご家族で対象のauスマホを2台以上購入かつ対象の料金プランに加入しておくと、機種変更したユーザーのau WALLET残高へ機種変更1台につき5000円分キャッシュバック(チャージ)されます。

家族で2台で購入なら10000円分の還元です。最大10回線まで還元可能なので、全て機種変更した場合は最大50000円分の還元チャンスがあります。通常時に機種変更するケースと比較すれば、大幅なオトク差が生まれますので、購入を検討している場合は活用しない手はないでしょう。

 

ただし、新規契約はカウント対象のみ

家族夏トク2019で少し注意しておくべきポイントは新規契約で購入する時は、購入台数カウントのみで5000円還元は無しという点です。MNP制度を利用した他社からの新規乗り換えや、お子様やおじいちゃんおばあちゃんが新規契約する場合などは購入1台のカウントにはなるもののポイント付与は対象外となります。

今回のキャンペーンは既存のauユーザーへの機種変更還元キャンペーンと覚えておいた方が良いですね。

 

今さら聞けない。au WALLETポイントってそもそも何?

auの家族夏トク2019では機種変更1台あたり5000円分のau WLLETポイントが還元されます。しかしながら、au WALLETポイントってそもそも何だっけ?どんな使い道があるんだっけ?

au WALLETポイントについて今一度、おさらいしておきましょう。

 

au WALLETポイントは1p=1円の価値をもったau経済圏で利用できるポイント制度です。

ポイントを利用できる先は以下の通り

  • au PAYのキャッシュレスサービスの値引き充当
  • auのネットショッピング(Wowma!)で値引き充当
  • au STARの厳選ギフトと交換
  • データチャージ(データ量購入/ギガ購入)に充当
  • au WALLETクレジットカードの支払に充当
  • 機種の購入代金の値引き充当
  • 毎月の携帯料金の支払いに充当
  • スターバックスなどの他社ポイントへ交換
  • じぶん銀行で現金へ交換

たくさんの利用用途があります。おススメのポイントは「毎月の携帯料金の支払いに充当」や「じぶん銀行で現金へ交換」できる点です。毎月の携帯利用料金へダイレクトに値引き充当できる点や、現金に換金できる点を考えれば、その優位性は言うまでもありません。

ポイントの利用価値が現金とほぼ同等に扱える事を考えれば「機種変更1台につき5000円キャッシュバック」と銘打った今回のキャンペーンも理解できます。au WALLETポイントの性質を知っておけば「キャッシュバック」という言葉の意味も納得できますね。

 

家族夏トク2019の特典条件を理解する

①2019年7月5日~2019年9月1日までにやる事

以下の条件1・条件2をどちらも満たすことが条件です。

条件1 キャンペーン対象機種を2台以上購入
条件2 2年契約 or スマイルハート割引の料金プランに加入

条件1のキャッシュバック&カウント対象のキャンペーン対象機種は以下の通りです。

  • iPhone Xs
  • iPhone Xs Max
  • iPhone XR
  • XPERIA 1  (SOV40)
  • XPERIA XZ3 (SOV39)
  • Galaxy S10 (SCV41)
  • Galaxy S10+ (SCV42)
  • Galaxy A30 (SCV43)
  • Galaxy Note9 (SCV40)
  • AQUOS R3 (SHV44)
  • AQUOS sense2 (SHV43)
  • AQUOS sense2 かんたん
  • HUAWEI P30 lite Premium (HWV33)
  • TORQUE (G04)
  • TORQUE (G03)
  • URBANO (V04)
  • BASIO3

上記の17種類のスマホがキャッシュバックの対象機種です。

※もし、これ以外のスマホを購入した場合は、購入台数カウント対象にはなりますがキャッシュバック対象外ですのでご注意下さい。

 

②2019年9月30日時点でおさえるべき点

以下の条件1・条件2・条件3の全てを満たすことが条件です。

条件1 対象の料金プランに加入していること
条件2 期間中に対象機種を購入した家族が同一の「auスマートバリュー」または「家族割りプラス」グループにいること
条件3 キャッシュバック対象の方はau WALLETプリペイドカードの申し込みが完了していること

条件1の対象料金プランは以下のプラン

 

キャッシュバック時期は2019年10月下旬以降

家族夏トク2019のau WALLETポイントが還元されるタイミングは2019年10月以降です。

今回は対象機種購入が2019年7月5日~2019年9月1日が判定時期ですので、対象機種購入から2~3ヵ月ほど経ったころにポイント還元されます。きっと、忘れかけた頃にポイント還元がありますので、2019年10月下旬以降のポイント残高はきちんと確認しておきましょう。ポイントの利用漏れによるポイント垂れ流しだけは避けたいところです。

 

機種代が高騰する時代だからこそキャンペーンを有効活用したい

2019年6月以降、auをはじめとするMNOの携帯大手各社から、新しい料金プランが発表されました。ちなみにauでは「新auピタットプラン」「auフラットプラン7プラス」「auデータMAXプラン」3つの新料金プランが発表されたのは記憶に新しいところです。

新しい料金プランへの切り替えで、毎月のランニングコストは安くなるユーザーも多くいるようですが、反面、端末の購入代金は高騰しました。大きな要因は総務省による「端末購入補助の撤廃」です。この指導により、MNO各社は毎月のランニングコストは低価格化したものの、端末購入代金の負担額は高騰化せざるを得ない状況へ変わりました。

ユーザーにとっても、スマホを簡単に買い替えることを躊躇してしまうような制度に変わってしまったと感じています。(とにかくハイスペック機種が高い…)

さらに2019年秋へ向けて「消費税10%化」も予測されます。

スマホの機種代金が高騰化している今だからこそ、今回ご紹介した「家族夏トク2019」のような端末購入キャンペーンをうまく活用して、少しでもオトクなうちに新機種を手に入れていただきたいと切に願います。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です