au PAY

au PAYの「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」で確実に20%還元を獲得する方法

「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」は、2020年2月10日~2020年3月29日の期間中にau PAYでキャッシュレス決済を利用すると、決済額のうち20%相当をポイント還元されるキャンペーンです。

各週10億円(期間累計70億円)を早いもの順で振り分け、一定期間内で30,000ポイントまたは10,000ポイントを上限として還元されます。

期間は大きく3期間に分けられ、累計最大70,000ポイントが付与上限です。

 

毎週月曜から日曜までの期間内で利用した順に10億円を振り分けられますが、各週10億円に達し次第終了してしまいます。

途中終了した場合、翌週月曜日からキャンペーンが再スタートし、以後早いもの順というサイクルが続きます。

また、本キャンペーンはauユーザーだけでなく、他キャリアユーザーもキャンペーン対象となっています。

利用キャリアを問わず、幅広く活用できるキャンペーンとして大変注目を浴びています。

 

本記事では、「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」を活用するすべてのユーザーが便利に利用できるよう、詳細をまとめます!

キャンペーン内容を理解する

「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」のキャンペーン概要についてまとめます。

 

本キャンペーンの還元カウント期間は3ステージに分けて設定されており、各ステージ終了後にポイント還元されます。

対象期間 付与上限 ポイント付与日
ステージ1 2020年2月10日~2020年3月1日 30,000p 2020年3月10日頃
ステージ2 2020年3月2日~2020年3月22日 30,000p 2020年3月30日頃
ステージ3 2020年3月23日~2020年3月29日 10,000p 2020年4月14日頃

ちなみに、本キャンペーンは決済額200円(税込)毎に40ポイント還元されます。ステージごとの付与上限以内であれば、決済1回あたりの付与上限はありません。

小口や大口の買い物問わず、決済金額に応じて還元されるのはありがたいところです。

ポイント還元の内訳は、au PAY利用のベースポイント0.5%+本キャンペーンポイント19.5%の合計20%還元という仕組みです。

 

ただ、本キャンペーンはポイント還元総額が毎週10億円に達したら終了となります。

週の途中であってもポイント還元総額が翌日中に10億円に達するとKDDIが判断した場合、判断日の翌日23:59に当該週における本キャンペーンは終了してしまいます。

ちなみに、10億円に達した場合はau PAYアプリ上の告知で確認することが出来ます。

確実に20%還元を狙うには、au PAYのキャッシュレス決済を行う前にアプリ上の告知を必ずチェックしましょう。

 

特に、本キャンペーンのカウント対象は毎週月曜日から開始となりますので、平日中に10億円に達してしまい、土日週末はポイント還元対象外となっていた、という可能性が大いに考えられます。

実際に2月10日(月)から開始された本キャンペーンは、あっという間に総額10億円還元を突破し、2月11日(火)23:59に第1週目の還元が打ち止めとなってしまいました。

開始初日に利用者が集中し、わずか2日で10億円還元が終了するのは尋常ではない人気です。

 

もし万が一、20%還元を狙って高額の商品をau PAYで支払ったのに実はポイント還元の対象外だった、となれば大損です。

大口の買い物で利用する前に、au PAYアプリ上でキャンペーン提供中の有無を確実に確認し、利用するように意識しておきましょう。

 

なお、ポイント特典付与時点でau IDが削除または無効となっている場合、もしくは契約を譲渡・承継している場合、au ID統合によりau IDを変更された場合はポイント還元対象外となってしまう点も要注意です。

 

獲得したポイントの使い道

「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」で獲得したauのポイントは、1ポイント=1円として利用できます。

ポイントの利用可能範囲は、auの携帯利用料金に充当、au PAY(キャッシュレス決済)で値引き充当、au PAYマーケット(旧au Wawma!)のネットショッピングで利用など、様々です。

個人的には、au PAY利用で貯まったポイントは、再度au PAYの残高として利用するほうがポイントを効率よく回転させることが出来るため、おすすめです。

 

au PAYの利用条件を確認する

au PAYの利用条件に付いて確認します。

au PAYを利用する為には、auユーザーの場合は、au PAYプリペイドカード(旧au WALLETプリペイドカード)に加え、au PAYアプリ(旧au WALLETアプリ)のインストールが必要です。

au以外のキャリアユーザーは、au IDを作成後、au PAYアプリ(旧au WALLETアプリ)をインストールし、作成したau IDでログインすることで利用できます。

 

また、au PAYで決済するにはau PAYへ残高チャージが必要となります。

auユーザーの場合は、auかんたん決済やじぶん銀行のサービスを通じて、au PAYで利用した決済額は、毎月の携帯利用料金とまとめて支払うことが出来ます。もしくは、クレジットカードやコンビニのATMから残高を事前にチャージして利用することも可能です。

一方、au以外のキャリアユーザーは、クレジットカードやコンビニATMであらかじめau PAYアプリヘ残高チャージの後、決済できるようになります。

 

ちなみに、これまでau PAYの1回あたりの支払い上限額は49,999円(税込)でしたが、2020年2月4日より1回あたりの支払い上限額が250,000円(税込)に引き上げられます。

この仕様変更のおかげで、5万円を超える高額商品でも、au PAYでキャッシュレス決済し、20%還元を狙うことが出来るようになります。

 

au PAYチャージ限度額の問題

au PAYで決済する仕組みは、残高を事前にチャージするか、残高が不足している時にオートチャージして利用する方法が採用されています。

残高の上限額は最大100万円までチャージできるようになっています。

 

ただ、問題となるのが、残高をチャージする方法によって限度額が異なる点です。

「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」は、決済額の20%相当を期間によって1ステージあたり最大30,000ポイント上限として還元されるわけですが、上限めいっぱいの還元を狙うためには、1ステージ期間内に合計15万円分au PAYで決済する必要があります。

一般日常的な利用で短期間にそこまでたくさんの金額をau PAYで利用することはないかもしれません。しかし、今回の20%還元を狙って15万円の高額商品を購入したくても、チャージ方法によっては一度に15万円分も入金出来ないものがあります。

 

各チャージ方法の限度額は以下の通りです。

チャージ方法 チャージ限度額
auかんたん決済 最大10,000円/月
じぶん銀行 最大45,000円/回
クレジットカード 最大250,000円/月
auショップ(au SaKuTTO配備店舗のみ) 最大45,000円/回
ローソン 最大45,000円/回
セブン銀行ATM 最大500,000円/回
auのポイントでチャージ 最大20,000円分/月

 

auを利用中のユーザーであれば、auかんたん決済やじぶん銀行の仕組みを利用してau PAYの残高をオートチャージする仕組みがあります。

オートチャージの仕組みは2種類に分類され、決済時に残高が不足している場合、差額分を自動的にチャージする「リアルタイムチャージ」と、決済時に残高設定した金額未満となる場合、あらかじめ設定しているチャージ額を自動的にチャージする「一定額チャージ」のどちらかを設定して利用することが出来ます。

ほとんどのユーザーがau携帯電話との支払いを合算できる「auかんたん決済」が利用ハードルが低いので活用しやすいかと思います。

ただし、現時点の「auかんたん決済」のチャージ限度額はひと月当たり最大10,000円と少額です。

飲食物など少額の買い物利用時であれば、不足分を補う金額として十分ではあるものの、本キャンペーンを活用して高額の買い物をする場合にはやはり少なすぎます。

 

もし、今回のキャンペーンで高額の買い物を検討している場合は、クレジットカードで最大25万円分チャージするか、もしくはセブン銀行ATMで最大50万円分チャージした上で高還元を狙う方が確実にお得でしょう。

 

auスマートパスプレミアム会員の恩恵が少なめ

従来だと、auスマートパスプレミアムに加入していれば、三太郎の日などに最大20%還元されるようなキャンペーン対象となっていました。

しかし、「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」では会員対象のポイント増量(1.0%相当)は、期間中はキャンペーンポイントに内包されて合計20%還元となり、決済完了時にポイント増量されません。

つまり、auスマートパスプレミアム会員であっても、会員でなくても本キャンペーンの還元は20%が上限というわけです。

ただ、auスマートパスプレミアムに加入していて、かつ週の途中で上限金額10億円に到達しキャンペーンが終了した場合は、次週のキャンペーン開催日までポイントが1.0%だけ増量の対象となります。

auスマートパスプレミアム会員のメリットがやや薄いのは残念です。→auスマートパスプレミアムの詳細はこちら

 

au PAYが使える主なお店を理解する

au PAYが利用できる店舗の増加数はどんどん加速しており、コンビニ大手のセブンイレブン・ファミリーマート・ローソンで利用できます。日常的にコンビニを利用するユーザーは、期間中は意識してau PAYで支払っておきたいところです。

また、大手家電量販店でも利用可能ですので、「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」で20%還元を狙って、高額家電を購入するのも非常におすすめです。

さらに、2020年1月30日からはAirペイ提携店舗でもau PAYが利用できるように拡大しますので、ますます利用できるお店が広がります。

 

本キャンペーンは、決済額200円(税込み)ごとに40ポイント還元されますので、決済金額の大小にかかわらず、積極的に活用していきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です